会社概要

社長挨拶Message from CEO

代表取締役社長

代表取締役社長
菊池 裕司

私たちANA中部空港株式会社は、2010年10月にANAグループ初の総合空港運営会社として 誕生し、お客様のご搭乗手続きや機内へのご案内などを行う「旅客ハンドリング業務」、飛行機のプッシュバックや搭降載などを行う「グランドハンドリング業務」、貨物を安全かつ正確に目的地まで輸送サポートする「貨物ハンドリング業務」、飛行機の重量管理や運航乗務員への情報提供などを行う「オペレーション業務」など、空港ハンドリング全般を、ANAをはじめ国内・海外の受託航空会社に提供している会社です。


航空業界を取り巻く環境は目まぐるしく変化していますが、当社では会社の基盤である「人」づくりに力を入れており、社員一人ひとりが何事にも挑戦でき、自分自身の成長を実感できるよう、様々な取り組みを行っています。


今後も世界のリーディングエアライングループを目指すANAグループの一翼を担う会社として、安全を 最優先にお客様満足の視点をもった高品質なサービスを提供して参りますので、引き続きご支援をお願い申し上げます。

ANA中部空港株式会社ANA CHUBU AIRPORT CO.,LTD.

社     名
ANA中部空港株式会社
株     主
ANAホールディングス株式会社
名古屋鉄道株式会社
ANA成田エアポートサービス株式会社
ANA関西空港株式会社
設     立
1991年(平成3年)4月15日
開     業
1991年(平成3年)6月1日
所 在 地
〒479-0881 愛知県常滑市セントレア一丁目1番地 第2セントレアビル
電話番号
0569-38-8710      FAX 0569-38-8719
代表取締役社長
菊池 裕司
資 本 金
5,000万円
従業員数
762名(2016年6月1日現在)
事業内容
航空旅客、手荷物取扱業務、航空貨物取扱業務、郵便物運送受託業務、運航管理支援業務、搭降載管理業務、航空機地上支援業務
取扱航空会社
全日本空輸(NH)、ANAウイングス(EH)、IBEXエアラインズ(FW)、スターフライヤー(7G)、ソラシドエア(6J)、AIRDO(HD)
アシアナ航空(OZ)、ルフトハンザ・ドイツ航空(LH)、エティハド航空(EY)、アトラス航空(5Y)、春秋航空(9C)
ベトナム航空(VN)
取扱便数
国際線89便/週、国内線55便/日(2016年冬ダイヤ)
売 上 高
52億53百万円(2015年度)
U R L
http://www.ngoap.ana-g.com
E-Mail
ngoaphdq@ngoap.ana-g.com